湘建

SHOKEN RECRUIT 2020 / 代表挨拶

INTRODUCTION代表挨拶

弊社代表からのメッセージです。

働きやすい会社を目指して
業界慣習の打破と新しい仕事の進め方へのチャレンジ

当社はリーマンショック直後の2009年、経営環境が厳しい時期に7名のメンバーでスタートしました。
創業当初から思い描いていたのは休日返上、残業が当たり前のこの業界において「働きやすい会社をつくりたい」という思いでした。


しかし、創業から2年間は死に物狂いで働くしかなく、理想とはかけ離れたものでした。
3年目から銀行の支援が入り、事業も軌道に乗り始めようやく創業時の思いを実現しようと、残業しない、休みのしっかりと取れる体制を作ることができました。
業界特有の働き方に加えて、仕事の進め方についても改革を進めました。


ノルマを負わせ、上から強制していたやり方を一切やめ、一人ひとりを尊重する体制に変えたところ、売り上げは落ちるどころか逆に伸びていきました。
社員を信じて任せてみると、売上が伸びる好循環が生まれたのです。
共に現在の環境を作り上げてきた創業メンバー7名が、1名も欠けることなく今も一緒に働いているのも私の自慢です。

社員の満足はお客様に必ず伝わる

当社の強みは、投資用マンション、居住用マンション、リフォーム・リノベーション、マンション管理とお客様のさまざまなニーズに対応できる幅広いサービスを提供している点です。 限られた商品のみを扱いお客様のニーズを無視して型にはめて売ろうとするのではなく、お客様のニーズにしっかりと向き合う社員の姿はお客様に好感を持たれています。 これが営業の肝だと思っています。


社員は自分の仕事を誇りに思い、会社に対してロイヤリティを感じ自らの裁量で仕事をしています。 風通しもよく自分が尊重されていると感じられる環境が一人ひとりを大きく成長させています。 社員の満足感はお客様にダイレクトに伝わります。社員を満足させることこそが会社を成長させる近道だと考えています。

社員の成長=会社の成長。
苦しい時期に創業した当社だからこそ、どんな不景気が訪れても負けない会社を目指します。

中長期的に、安定して社員の生活をよりよいものにしていくのが私の使命だと考えています。 そのためには会社を今よりもさらに成長させなければなりません。 そして会社の成長は社員の成長なしには成し得ません。 平成29年の4月に名古屋支店を開設し、6月にはオリジナルブランドのマンション開発をはじめて手掛け、お客様にもご好評頂き早い段階で完売しました。


直近の目標はこの自社ブランドマンション開発事業の確立と支店展開の加速の2つです。 これを成し遂げるためには人材の成長が必要不可欠です。 当社では自己啓発の一環として、英会話授業、宅建、ファイナンシャルプランナーの資格取得サポートを積極的に行っています。 社員が自発的に努力し成長できる強い会社、頑張りをきちんと評価する会社づくりに力を入れていきます。 学歴やバックグラウンドは関係なく、自分が成長したい。変わりたい。と強く思う人を当社は待っています。