湘建

SHOKEN RECRUIT 2020 / 役員インタビュー / 森 健一郎

森 健一郎

Kenichiro Mori

取締役

STYLE働くスタイル

どのような思いで働いているのか、インタビュー形式でお伝えします。

Q.現在、湘建でどのようなお仕事をされているのですか?

・財務・経理
・弊社の取扱う商品の仕入・在庫管理・販売・販売後の物件管理までのサプライチェーンマネジメントを徹底し、市場変化に即対応できる企業づくりをしている。
・自社オリジナルブランドの新築マンションPJに係る不動産仕入業務
・社員教育(社員、幹部研修)を徹底し社内の倫理感の向上に努めている。

Q.組織ではどのような役割で、どんなことに気をつけていますか?

努力は必ず報われる。従業員が最高のパフォーマンスを出せ、達成感を感じることが出来る職場環境を提供すること。具体的には、会社運転資金の安定供給・優良商品の提供・多彩な顧客サービスの提供です。
従業員は自分の業務だけに専念できる様に常にフォローし見守っている。

REASON湘建で働く理由

なぜ湘建で働くのか、インタビュー形式でお伝えします。

Q.学生時代は、将来についてどのようなビジョンを持っていましたか?

・学生時代は、特定の業界で仕事をしたいとこだわりはありませんでした。但し、新卒時には社会的信用力の高い仕事・高収入・経済の血液となるお金に携わりたい思いで銀行に就職しました。
・今では何の仕事をしても、その仕事を極める努力を継続すれば膨大な人脈・知識・経験を得ると確信しています。私の場合は特に企業融資業務に取組み、あらゆる業種の10,000社以上の決算書を分析し融資支援をしてきました。毎日、悩み苦労し難題を解決することの積重ねが今では自信となっているからです。現在、不動産業である株式会社湘建の取締役として精勤しています。積重ねてきた人脈・知識・経験も活かしています。それでも未経験の難題は発生するもので、その都度勉強し迅速に正しい経営判断をすることに努めています。

Q.大切にしている考え方やポリシーはありますか?

・善事即行
・正しい経営に努めること。利だけを追う経営ではなく、義の和が利であると信念を持っている。(弊社だけが利を得て成長するのではなく、弊社のステークホルダーにも利を得てもらい共に成長する)。

Q.湘建に入社しようと思ったのはなぜですか?

・代表の松尾と出会ったからですかね。株式会社湘建を神奈川県でNo.1の不動産会社に成長させることにロマンを感じたので銀行を辞め取締役に就任しました。当初は銀行員として株式会社湘建に対して売上高50億円超の規模成長しているので財務経理のプロフェッショナルが不可欠とアドバイスし取引支援していました。その立場から見た株式会社湘建に①松尾社長の求心力に集まった幹部社員の絆は深いこと②現在も発展途上にあり今後更に成長が見込めると確信しました。そして③自らが財務経理を担当することで会社の成長のスピードを加速出来るものと思った経緯があります。

Q.湘建の強みはどこだと思いますか?

・松尾社長の求心力に集まった幹部社員の絆。
・商品力(厳選して仕入れる優良物件)とサービス(家賃保証システムなど)。
・社員の満足がお客様の満足につながる社員マインド。

Q.最後に、どんな人と一緒に働きたいですか?

・自分自身が成長したい、過去の自分から変わりたいと本気で思う方と仕事がしたい。
人それがすべて 人を大切にする会社だから。